オストメイトトイレ

株式会社ビルド・菊名ウォータープラザ店 展示品

オストメイトとは? 

「オストメイト(ostomate)」とは、人工肛門または人工膀胱の保有者を指し、オストメイトは「人工排泄口(ラテン語でストーマ)を持つ人」を意味します。国内には約20万人前後のオストメイトがおり、年間約4万人増えていると言われています。 

オストメイトの方は、直腸がんや膀胱がんなどが原因で臓器に機能障害を負い、手術によって腹部へストーマを造設しており、排泄物を受けるための使い捨ての袋(パウチ)を常時接続しています。このため日常生活においても、一定時間ごとに排泄物を廃棄する必要がありますが、通常のトイレでは、排泄物や洗浄する場所が十分ではありません。オストメイト対応トイレとは、温水が出る流し台が設けられており、オストメイトの方が外出しても、気軽にトイレを利用することができるように考えられています。 

専用のトイレ設備が必要なオストメイトの方にとって、外出時のトイレは重要な問題です。当社ではオストメイトの方がより気軽に、安心して外出できるよう、今後も施設の改築などのタイミングにあわせ、すべてのSA・PAにオストメイト対応トイレを設置してまいります。 

 

 

コンパクトオストメイトパック

Feature
特長

よりコンパクトに。機能分散配置を考えたコンパクトオストメイトパック。

 

コンパクト設計

使い勝手を検証しながら、汚物流しとライニングをサイズダウン。一般トイレ、多機能トイレなど、設置場所を選ばないコンパクトさを目指しました。

 

機能分散配置

コンパクト設計により、一般ブースへの機能分散配置がしやすくなります。

使い勝手はそのままに、より一段とコンパクト化・節水を実現しました

パウチの装着状態を確認できる鏡(ステンレス製)付き。また、ストーマ装具などを置きやすい位置に棚を設けました。円形でアプローチしやすく斜めからも使用可能です。

 

 

前出がコンパクトで温度調節が可能な壁付水栓を搭載。吐水空間が広く、吐水口も引き出せるので洗いやすいです。ストーマ装具(パウチ)を捨てる前にすすぐことができます。
洗浄時、万が一ホースを引き出したまま垂らしてしまっても吐水口はボウル内面に当たりません。そのため衛生的に使用できます。(特許:5720929)

 

コンパクト化した汚物流しは段差が少ない形状で、パウチが入りやすく衛生的です。洗浄水量が4.8Lになりました。

 

 

足元に空間があるので、車いすのフットレストが当たらずアプローチしやすくなっています。

 

 

Price
参考価格

前板カラー:ピューロブラックも品揃え

公益社団法人 日本オストミー協会推奨商品

コンパクトオストメイトパック
UAS81RDB2NW#NW1 注2
644,850円(税込 709,335円)

<別売品>
UTR141 側板 38,950円(税込 42,845円)

  • オストメイト用流しの立ちスペースを確保するために必要な寸法です。
  • 横壁に接しない側へは側板の設置が必要です。
  • 側板は片側または両側に必要です。
  • 側板は片側につき1枚必要です。両側に設置する場合は2枚ご発注ください。
  • 注2 は受注生産品です。納期は約2週間(大型連休除く)かかります。